スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの生き方

日本の地震が起きて以来、寝不足気味です。
やっぱり日本から離れていると、本当の状況がわからないという事もあって余計に不安な気持ちが大きくなってしまいます。
うちの両親、とくに母親は昔から私に心配をかけないようにと何があっても明るい顔をみせる人なので、今回も“全然平気。こっちもまだ状況がちゃんとわかってないからねえ。。。だからちゃんとした情報が入ってくるのを待つしかないのよ。心配しなくても大丈夫”と言っている。
ただ過去にも大変な時期に私が海外にいるという事に気を使い、真実を伝えられなかった経験がある為、実はすごく大変なんじゃないか?と本当に気になってしょうがない。

朝、Facebookを見て地震の状況を知った私だが。以来若干トラウマ状態に陥っており。。。。夜寝るのが怖い。
寝てる間に何かがまた起きて、それを知るのが怖い。
朝起きるたびに、はっとし、寝るときは寝付けない。。。。。
今まで気持ちがいっぱいでご飯が喉に入らないという事を経験した事がなかったのだが、初めてその状態に陥っている。

なんだかね、考えすぎてるかもしれないけど。
周りの友達が、週末遊びに出かけ、お酒飲んでよっぱらってる事に対して、とても失礼だ。と思ってみたり。
日本の人がこんなに苦しい時に、よく遊びにいけるよね。。。。と。相手を軽蔑したり。

でも私だって、今まで世界中で災害や戦争だってあったのに、全然普通に暮らしてた。
自分がどんなに自分勝手だったかっていう事に気づかされてすごく嫌になってしまう。
今だって、日本だったからここまで打撃を受けて落ち込んでるんだろうけど、もし他の国だったら大変だなぁ。くらいで終わっていたのだろうか?
少なくとも、ご飯が食べれないなんて事にはならなかっただろうね。。。。私ってどんだけ自分勝手なんだろう。
人間てそういうものなのかな?

今、普通に生きてる事が、申し訳ないと思ってしまうのは何故だろう?
楽しい会話をして、笑う事が日本に対して失礼だと思ってしまう。
先週末だって、遊びに行くことも出来なかった。 そんな事できる心境じゃないし、何より日本で苦しんでいる人がいるのにお酒飲んで酔っ払うなんて絶対無理だし。
ただ、毎日何かに対して申し訳ない気分で生きていくのも、辛い。
自分に今出来る事精一杯する事が大切なのに。悲しい気持ちが多すぎて、精神的に疲れてしまう。

そんなのじゃ、駄目なんだよね。
だからね、今実際に自分が出来る事、がんばってやらないとね。
まず節電。基本です。
後は、やっぱり人間として、がんばって生きる。
もっとがんばって生きて、仕事して、金銭的にも援助が沢山できるようにする事。
ぐ~たらの日々はなくす。毎日を精一杯生きる事。
災害にあっている人達の、苦しい気持ち、絶対忘れられないよ。
だから、今あるこの生活や、家族が無事だった奇跡に感謝の気持ちを忘れずに、これからの日々気を入れなおして生きていこうと思います。

日本人は、今までだって辛い事を乗り越えてきた。だから今回だって絶対大丈夫。
乗り越えられると信じてます。







ブログランキングきままに参加してます~。
くまちゃんクリックお願いします!

人気ブログランキングへ










スポンサーサイト

寄付って結構難しいね。。。

大地震のニュースを見て、まる1日ちょいです。
そんな中、アメリカでは寄付を呼びかける団体が一気に出てきてます。

中でもすごいのは、LadyGagaの“We Pray For Japan"ブレスレット。
gaga_380_1270637a.jpg

$5で、3月25日から発送されるらしく、今は予約販売を行っている。
これらの売り上げが日本の被災地へと寄付をされる予定である。

LadyGagaのような大物セレブが呼びかければ、相当の量が売れるはず。彼女自身が自ら考えついたとは思えないが、今回の日本の地震や、前回のハイチに関しても、災害が起こるとまず、宣伝効果、イメージアップの効果も含めてこの様な事をするのがビジネスの世界では常識になってきている。
なんだか、ちょっといやらしい気もしてしまう。。。。

結局このブレスレットだって中国で大量生産し、その分のコストだって、発送料だってかかる訳でしょ?
もし、輸送会社も中国の工場もすべて無料で寄付に協力するっていうんだったら$5でもわかるけど、実際のところそうじゃないでしょ?
一個買っていくらの寄付が日本へいくんだろう?って考えたら、$1もないんじゃないか??とか思ってしまう。

結局このブレスレットを買う事によって一番利益があるのは、LadyGagaの宣伝効果であろう。
なんだかladyGagaが悪いなんて思ってないけど、寄付をするのだったらもう少し値段が高い方が信憑性があったのではないだろうか?

こういう事を考えてしまうと寄付ってほんと難しい。

私自身も、今回の日本の災害に対して、何かしたいという気持ちはとても多い。
彼氏と一緒になって、日本への寄付金を呼びかけるイベントなどを計画しているのだが。。。。そこで一番悩むのが、信憑性をどう高めるか。

どうしたら周りの人たちに自分たちが、本当に心から寄付金を集めていて、すべてを日本に送るという事を伝えれるか。。。。という事だ。

私があまりに疑いの目で物事を考えてしまうからかも知れないが、災害の役に立ちたい、寄付したいという気持ちが強ければ強いほど、そのお金が不正に使われたりしている事を考えると不安になる。

ネットで日本への寄付の仕方を検索すると真っ先に、詐欺に気おつけるようにとの警告の記事が沢山でてくる。
神経的に理解ができないが、この様な人の不幸が、ある人たちには絶好のチャンスなのである。

だから、やっぱり寄付をするにあたってはちゃんと調べないといけないよね。

という事で、どうやったらアメリカから日本へ寄付できるかを調べてみました。

まずは、寄付を集めている団体がどの様な実績があるのかをBetter Business Bureau (BBB)(商事改善協会)で調べること。

私はAmercan Red Crossを調べてみました。
結果をみてみる。

調べてみると、この団体の資産や、費用や経費などが見れるようになっている。
そして“This BBB Accredited charity meets all 20 Standards for Charity Accountability and is a Seal Holder”と書いてある。
BBBが信頼性のあるチャリティー団体と認めているのであれば、そうでいない団体に寄付するよりも断然安心だろう。

AmericanRedCrossは、一番有名だし名が知れているのもあるが、寄付が携帯からも出来るのがまたいいところだ。
携帯から“90999”宛てに“Redcross”という言葉を送ると自動的に$10寄付され、その月の携帯料金に$10が加算されるシステムになっている。

私自身も、寄付の為にイベントを行うが一番信用してもらうには携帯からRedcrossに直接テキストしてもらう方法が一番なのでは?と思いはじめた。
もちろん、キャッシュしかもっていないという人は、お金での寄付も受け取る予定だが、この方法が一番寄付したお金が第三者のところで不正に使われる事が少ないし、RedCrossに送るという事で信頼性もあるだろう。
そりゃシステムを使う為に仲介会社が手数料をとっているとはいえ、LadyGagaの$5のブレスレットを買うよりも、そっちの方がいいかもしれない。。。。。

なんだか、ほんと世界では不幸な事が沢山あるのに、裏では汚い事する人たちが要るってこと事態が大問題だけれどね。。。こういう時代に生きているからこそやっぱりだまされないように、気おつけて慎重に物事を進めるのが一番大事なんだろうね。







ブログランキングきままに参加してます~。
くまちゃんクリックお願いします!

人気ブログランキングへ





NY イエローキャブのこつ

先日友人と一緒にマンハッタンの韓国街にてお食事をした。
焼肉を沢山食べた後、そろそろ帰ろうか~。時間も遅かったので、電車ではなくタクシーで帰ることにした。
NYのタクシーはイエローキャブというのだが、これがまたとってもトリッキーな訳であって。
とにかく、一種のギャンブルだ。
当たりかハズレは乗ってからのお楽しみ~~~。という感覚。
ちなみに大抵私の場合はハズレである。
昔、10円ガムと、よっちゃんイカで当たりを連発し、運を使いつくしたのかそれ以降まったくといって運がない。

今回の運転手はバングラディッシュ人の男性。30代後半くらいかな??
乗ったとたんに、
“君たちの人種はとても教育がなってる!頭がいいし~~~、僕の国にも沢山ビジネスでいるんだよ。君たちの人種”っと、私を何人だと思ったのだろう?と思ってたら、韓国人と間違われてたみたい。
ま、韓国街から乗った訳だし、しょうがないよね。
でも延々韓国の話でわからなくなったので
“そうかもね~日本人の標準レベルは高いかもね。”
と一言。
すると、あ~君は日本人だったのか~!すまなかったね。
とまあ、こんな感じで、とても気さくないい人っぽい感じ。その後も気にせず話を聞いていたのだが、アクセントがとても強くって何いってるかわからない。
とりあえず、彼の発した最後の言葉だけ聞いといて、その言葉をリピートし、そうなんだ~~。へええ~~~~。とまったく興味なしの私。
次第に話はニューヨーク人の話になっていった。

彼“君の英語はとてもうまいね、すっかりニューヨーカーだね、何年いるの?”
私“ん~もう8年目だよ。そうだね、すっかりニューヨーカーかもね。こっちに着てタフになったし、人は信用しなくなった
そしたら彼大喜び!!!
彼“君話わかるね~~~~。そうだよね!ニューヨーカーってうわべだけでさ!結局他人なんてどうでもいいんだよね!”

それから彼は今までニューヨークに来て、どんな目にあったか、前の仕事の上司が同僚の女の子へセクハラをしており、それを阻止しようとして、クビになった話とかをしはじめた。

あ~~~なんかやな予感。早く家つかないかな~~~~。

タクシーはようやく家の前へ。
そしたら彼、車を止めてもまだ話し続ける!お会計のメーターも彼がボタンを押さないと出来ない訳で、私はそのまま彼の話相手となってしまった!!

“かったる~~~。疲れてるんだから早く金払わせろ!!!”
と思いながら、鍵を出したりして、でたいのをアピール。でも効果なし。

そしたら彼
“君結婚してるの?”

ほらきた~~~~~~~~~!!!
めんどいパターン!

私“うん、家に旦那が待ってるの”(大嘘!!!!でもこれ絶対言わなきゃダメね!)
彼”そうなんだ~子供は?君は彼を信用してる?愛はね~~~信用がないとダメになる。僕なんて……”
と今度は前の奥さんの話になり、離婚までの成り行きを話し出した。

いい加減にしてよ~~~~~~!
さすがに私も堪忍して!とばかりに、
“そうだね、信用が大事だね、はい、じゃ~いくら?”ときりだした。
やっと彼はメーターを切り替えて、私はお金を払った。
すると彼、クレジットカードのレシートにサインをする私に、

“君は何をしてるの?働いてるの?”
私“うん、働いてる。”
彼“何の仕事をしてるの?”
私“ファッション関係”
馬鹿な私である。また彼のスィッチを押してしまった!!!

彼“ええええ~~~!そうなの?僕の国はね、生地で有名なんだ、あ~~~僕の夢はねいつか自分でビジネスをやる事なんだ!よかったら連絡先教えてよ。僕からまた連絡したいから!!”

めんどくさあああああああああああああ!ありえない。

しつこい。。。。。。。。。。。
私“あ、じゃああなたのを教えてよ、ビジネスカードとかあるの?私から連絡するから”
彼”ないよ!だってイエローキャブの運転手だし。君の教えてよ!!”
しつこい。しつこい、しつこい、しつこい~~~~~~

私”あなたのを書いて。私のは渡さない。旦那がそういうの気にするから。。。。”

すると彼、ちょっとムッとして。
そんなんだったら、いいよ!!!!!”(てか、どんなんだったらいいんだ!?) 
と、そそくさと走り去って行った。

今回も、空想の旦那様、大活躍である。

それにしても、彼は初対面の人と私がビジネスをするとでも本気で考えたのだろうか。彼もそれなりにニューヨークにいるはずだが、あまり学んではいないようだ。
人は信用しちゃいけない。
ニューヨークはそういうところ。友達だって片手で数える程しかいない。その他は"Friend"(友達)ではなく、"acquaintance"(知り合い)となる。ビジネスという言葉をだせば人はよってくる。とでも思ったのだろう。
けど、それは口実でただ単に私と知り合いになりたかっただけなんてみえみえである。
私だって、だてに8年NYに住んでる訳でもなく、ひつこい相手の対処法はすでにマスター済みである。
きっと彼は自分で私に言った言葉を忘れていたのだろう。

“君もすっかりニューヨーカーだね!”


そう、私ももうすっかりニューヨーカーであるという事を。笑



ブログランキング参加してます~~~!パンプキンちゃんクリックしてね
人気ブログランキングへ








プロフィール

KatENVY

Author:KatENVY
アメリカ生まれ、ヨーロッパ、日本育ち。
戸籍上アメリカ人だけど、かなりうそ!中身はバリバリ日本人。現在NY在住8年目!海外生活は。。。。やばいね、21年目!!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。