スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付って結構難しいね。。。

大地震のニュースを見て、まる1日ちょいです。
そんな中、アメリカでは寄付を呼びかける団体が一気に出てきてます。

中でもすごいのは、LadyGagaの“We Pray For Japan"ブレスレット。
gaga_380_1270637a.jpg

$5で、3月25日から発送されるらしく、今は予約販売を行っている。
これらの売り上げが日本の被災地へと寄付をされる予定である。

LadyGagaのような大物セレブが呼びかければ、相当の量が売れるはず。彼女自身が自ら考えついたとは思えないが、今回の日本の地震や、前回のハイチに関しても、災害が起こるとまず、宣伝効果、イメージアップの効果も含めてこの様な事をするのがビジネスの世界では常識になってきている。
なんだか、ちょっといやらしい気もしてしまう。。。。

結局このブレスレットだって中国で大量生産し、その分のコストだって、発送料だってかかる訳でしょ?
もし、輸送会社も中国の工場もすべて無料で寄付に協力するっていうんだったら$5でもわかるけど、実際のところそうじゃないでしょ?
一個買っていくらの寄付が日本へいくんだろう?って考えたら、$1もないんじゃないか??とか思ってしまう。

結局このブレスレットを買う事によって一番利益があるのは、LadyGagaの宣伝効果であろう。
なんだかladyGagaが悪いなんて思ってないけど、寄付をするのだったらもう少し値段が高い方が信憑性があったのではないだろうか?

こういう事を考えてしまうと寄付ってほんと難しい。

私自身も、今回の日本の災害に対して、何かしたいという気持ちはとても多い。
彼氏と一緒になって、日本への寄付金を呼びかけるイベントなどを計画しているのだが。。。。そこで一番悩むのが、信憑性をどう高めるか。

どうしたら周りの人たちに自分たちが、本当に心から寄付金を集めていて、すべてを日本に送るという事を伝えれるか。。。。という事だ。

私があまりに疑いの目で物事を考えてしまうからかも知れないが、災害の役に立ちたい、寄付したいという気持ちが強ければ強いほど、そのお金が不正に使われたりしている事を考えると不安になる。

ネットで日本への寄付の仕方を検索すると真っ先に、詐欺に気おつけるようにとの警告の記事が沢山でてくる。
神経的に理解ができないが、この様な人の不幸が、ある人たちには絶好のチャンスなのである。

だから、やっぱり寄付をするにあたってはちゃんと調べないといけないよね。

という事で、どうやったらアメリカから日本へ寄付できるかを調べてみました。

まずは、寄付を集めている団体がどの様な実績があるのかをBetter Business Bureau (BBB)(商事改善協会)で調べること。

私はAmercan Red Crossを調べてみました。
結果をみてみる。

調べてみると、この団体の資産や、費用や経費などが見れるようになっている。
そして“This BBB Accredited charity meets all 20 Standards for Charity Accountability and is a Seal Holder”と書いてある。
BBBが信頼性のあるチャリティー団体と認めているのであれば、そうでいない団体に寄付するよりも断然安心だろう。

AmericanRedCrossは、一番有名だし名が知れているのもあるが、寄付が携帯からも出来るのがまたいいところだ。
携帯から“90999”宛てに“Redcross”という言葉を送ると自動的に$10寄付され、その月の携帯料金に$10が加算されるシステムになっている。

私自身も、寄付の為にイベントを行うが一番信用してもらうには携帯からRedcrossに直接テキストしてもらう方法が一番なのでは?と思いはじめた。
もちろん、キャッシュしかもっていないという人は、お金での寄付も受け取る予定だが、この方法が一番寄付したお金が第三者のところで不正に使われる事が少ないし、RedCrossに送るという事で信頼性もあるだろう。
そりゃシステムを使う為に仲介会社が手数料をとっているとはいえ、LadyGagaの$5のブレスレットを買うよりも、そっちの方がいいかもしれない。。。。。

なんだか、ほんと世界では不幸な事が沢山あるのに、裏では汚い事する人たちが要るってこと事態が大問題だけれどね。。。こういう時代に生きているからこそやっぱりだまされないように、気おつけて慎重に物事を進めるのが一番大事なんだろうね。







ブログランキングきままに参加してます~。
くまちゃんクリックお願いします!

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に寄付先を決めるのは難しいですよね。。
でもredcrossはUNICEFのような大規模の組織のように、寄付金の大半がその組織自体の運営費に回ってしまうと聞きます。組織は、運営費は普段のfundraisingでまかなっているとは言っていますが。。
見極めるのは難しいですね。。

Re: タイトルなし

ひろさん、はじめまして!
そうですよね、本当に難しいです。 時々会社で、経費とか使い込む人とかいるじゃないですか。。。。そういう人がRedCrossの中にいたら。。。と思うと、とても切ないですよね。。。。。
たとえば、友達とのディナーをお客さんと食べました。みたいにして経費でおとしちゃうみたいな。そんなささやかな事でも、やっぱり寄付金とかが不正に使われてるとか想像しちゃったらほんと、どこにも寄付できない気分になってしまいます。。。。
とくにRedCrossとかボランティア組合が経費として使い込んでたらだいぶショックです。。。。
今回に限っては、ちゃんと日本へ届くように祈るのみ。。。そして寄付以外にも自分ができる節電や、外食を控えるなど、日本の人々に敬意をもって、浮ついた生活はしない様にしようと思います。

はじめまして

西日本在住です
今回の地震の事で色々考えていただいてありがとうございます。
多分寄付で安全なのは、赤十字が一番安全だと思います。
色々な方に実際何が起きているかしって欲しいのでコメントいたしました。
西日本はまだ被害がないのですが、、、
被災地は、避難所で赤ちゃんや老人が餓死をしています。ミルクが有る避難所でも、ほ乳瓶がキチンと洗えず、腐ったにおいてがしてしまったり…目の前で、日に日に弱って行く方を見続けている方が大勢います
私の住んでいる地区から何か送るにも制限をされたり、、、それが届けられない現状です

内容がよくわからないコメントになってすみません

のん様

のんさま
貴重な声、ありがとうございます。
小さな子供や老人の方が餓死しているなんて、本当に心が痛みます。
実は昨日募金活動を行ったのですが、募金を呼びかける私に対して、“They are OK,they don't need my help"(彼ら(日本)は大丈夫、僕の力なんていらないよ。)と発言した人がいました。
多分彼は冗談まがいだったのでしょうが。。。。私にはまったくおもしくもなんともなく。
だいぶかっつときてしまい、“No, They are NOT OK!"といってしまいました。
すると彼は、きまずい雰囲気になり、去って行きましたが。。。
アメリカでは、日本が先進国だから、別に募金や援助なんか必要ないでしょ。という意見もあります。
、先進国とかそうでないとか、関係なく災害がもたらす打撃は大きいのという事、のんさんが肌で実際に感じている事を、NYでも広めていきたいと思います。
コメント、ありがとうございました。
プロフィール

KatENVY

Author:KatENVY
アメリカ生まれ、ヨーロッパ、日本育ち。
戸籍上アメリカ人だけど、かなりうそ!中身はバリバリ日本人。現在NY在住8年目!海外生活は。。。。やばいね、21年目!!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。