スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちの事よりも蛾をなんとかしなさい!

今日の朝友達からのメール。
“僕の父親は日本にいたんだけど、NYに今日来たよ。君の家族は大丈夫?”
“でこの飛行機は、放射線をあびてる可能性が高いんだって、どうしよううう!!!”
う~~ん。。。。放射線って、別にウイルスとかじゃないから感染とかってしないのでは?と思うのだが。。。。
一応調べて見たら、
 “感染はありませんが、放射能で汚染された粒子が体についていてそれが他の人に付くと被爆します。ただし今回被爆や放射能汚染微粒子がかかった方は洗浄されているので安心です。”

だそうです。
なんだか、いろいろ言う前に調べてから私に連絡してくれって感じです。。。。
そうでなくても感受性高いプラス、あまり知識がないぬけてる子なので、すぐこういう事でパニック症候群みたいなの起こす人なので。。。。。

私の家族だが、まだ皆日本。

父親いわく、ネット上であらゆる事が大げさに書かれているから、実際はそこまで大変じゃないとの事。

でも、私の彼も友達も“何故君の家族は非難しないの?危険なところになんでいるの?”と聞いてくる。
一日に何回も。
でも何故っていわれてもね~~。わからんよ。
それがうちの両親なんだもの。

Facebookなどでアップされる過剰な情報に、いとも簡単に影響されて、泣いて両親に電話をかけた時は、丁度父親がガソリンスタンドの行列に圧倒されて、家に帰ってきたばかりのときだった。
“すごい人だったよ!!ガソリンいれれなかった、まいったな~~~。”
すると母親が、ケラケラとわらいだし、“あら、そうなの~~~?あきらめて帰ってきちゃったの~?”
って。おお~~~~い!
電話ごしに、泣いてる私をそっちのけて、こんなに暢気でいいのかね!?

なんだか、さすが私の両親だ。
肝がすわっているというか、運命に身をゆだねる姿勢がとても尊敬する。

結局、今更わめいてもさらに自体を悪化させるのみ。車で田舎に帰ろうが渋滞だろうし、ガスも足りないだろうし。。。そんなに大変なんだったら、実家で犬と一緒にいる。くらいの考えなのだろう。
“もし、何かあって、そこで命が亡くなっても、それが運命ならしょうがないもの。。。”
こういう事を言った母親だが、アメリカ人の友達には理解不能のようだった。
“Destiny is in your own hand, destiny can be changed by you making your own decision."
(運命は自分の中で作られるもの。運命とは、自分が選んだ選択の結果なのだ。)
と、こういわれた。

そんな事言われてみたら、ま~そうだよね。。。。とも思うが。。。。
なんにせよ。今のところはうちの両親に何言っても響かない感じです。。。。

母は、いつでも“私はね、いつ死んでもいいように、家を綺麗にしとくの。誰がみても恥ずかしくないように。。。そして、いつ死んでもいいように毎日精一杯生きてるの。”って、よく言う。

でも、今回に限っては、部屋綺麗にしてようが地震の災害にあったら、元も子もないんじゃないか?
だから、せめてもうちょっと南にでも非難してほしいものだが。。。。

“福島や仙台の人にくらべたら、私達なんて非難するにも値しないんだよ。だからね、ここにいる”って。

友達には、何回も“早く両親をNYへ連れて来い。”って言われるんだけど、私も両親の事はよくわかっている。
自分だけが助かるという考えがないから、必死になってでも、日本を脱出しようなんて考えないのである。

改めて、両親の強さ、そして自分中心で物事を考えない謙虚差に、尊敬してしまう。

はてさて、NYの私の家では、蛾の被害にあっており。。。。その事で彼氏からひどくしかられた。
両親に電話でね、その話をすると、一言。
“僕たちの心配をするより、蛾をなんとかしなさい!!!
と、10分ほどどうやったら蛾の除去を出来るかをレクチャーされた馬鹿娘でした。。。。




ブログランキングきままに参加してます~。
くまちゃんクリックお願いします!

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひかるの親の気持ち、すごいわかる!
ゆりの周りでも関西、名古屋、沖縄の方に逃げてる人けっこーいるのね。
ゆりもあずがいるから、焦るんだけど、旦那や家族をおいて逃げるなんてできないし。私らより苦しんでる人山ほどいるし。
マスコミやネット、すごいことになってるから、惑わされるけど、どこに逃げようが死ぬときは死ぬって思うしかないよね。

ゆり~~~!

そうなんだよね。どこにいても死ぬときは死ぬんだよ。
本当にそうだ!
おとといくらいに、彼氏の一つ上の人がね、家の近所のスーパーの駐車場て撃たれて死んだんだ。
それ聞いてさ、人生って何がいつ起こるかわかんないし!!!て思った。
まだ27歳だったんだって。若すぎるし、早すぎる。
しかも撃った子18歳だって!!!まったくどんな世の中なんだろうね。命を何だと思ってるんだか
精神くるってるんだろうね。
プロフィール

KatENVY

Author:KatENVY
アメリカ生まれ、ヨーロッパ、日本育ち。
戸籍上アメリカ人だけど、かなりうそ!中身はバリバリ日本人。現在NY在住8年目!海外生活は。。。。やばいね、21年目!!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。